×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

履歴書の志望動機書き方は

履歴書の志望動機の書き方は様々です。新卒なのか転職なのか、またアルバイトやパートなのか。学生の場合は中学受験や大学受験、また高校受験などの入学願書の志望動機の書き方によっても違います。
インターネットや本などには、エントリーシート的な書き方の例やサンプル例文が出ていますが、やはり自分の言葉で書きたいモノです。特に転職や就職活動において、自己アピールのチャンスなのですから。
志望動機の書き方として重要なのが、なぜこの企業(学校)を選んだのかということです。自己PRの前に、就職活動の基本としてこのことをしっかりとおさえておかなくてはなりません。
そして、これまでの経験を活かして、どのような活躍が期待できるかを整理しましょう。タレントや俳優、芸術家、プロスポーツ選手と違って、会社に入るには自分を売り込む作業が必須です。これはバイトについても同様です。
履歴書の志望動機は、企業が行うふるい分け作業の第一段階であると心得ましょう。

志望動機の書き方 例文をアレンジする

志望動機の書き方をゼロから書き込むのは大変です。そこでサンプル例文をアレンジするという手法を多くの方が用いています。
そのやり方は正解ですが、その前に応募企業(もしくは幼稚園・小学校から大学まで)の研究が必要です。医療関係や医療事務なのか製造業なのか、銀行、商工会議所、病院の看護師、警察官なのかによって志望動機の書き方は全く違ったモノとなるのです。事務職と技術職、介護職でも変わってくるでしょう。
ですから、まず最初に希望する企業の事業内容について調べましょう。志望動機の書き方の例文をチョイスする参考にします。
また、その企業が属するマーケットについて。そして、競争力や今後の展望について。組織の特性について。
これらのポイントを研究することで、これまでの自分のどの経験がこの企業でどう活かせるかが再確認でき志望動機の書き方の参考にします。
さらに発展させて、こんなことができるなど、自分を採用すると企業がメリットを得れるであろうと思わせる長所をできるだけ多くピックアップすることも可能ですね。

スポンサード リンク

志望動機の書き方 例をインターネットで収集する

志望動機の書き方 例は、ネット検索で収集しましょう。様々な業種別・職種別のサンプル例がアップされています。
コーディネーターや眼科事務、そしてアパレル関係やテレホンオペレーターなどもあります。
志望動機の書き方で注意してほしいのが中途採用の場合です。新卒の就職とは異なりさらに経験値も必要とされます。即戦力という考え方です。新卒であれば経験をアピールできなくて当然ですが、中途の場合は必ず経験を示す必要があるのです。
営業なら、そのスタイルや新規開拓などで顧客層を広げるテクニックなどをアピールします。つまり志望動機の書き方 例に、これらの自己PR・特技を加味して記入します。
そして志望動機は簡潔に分かりやすくが書き方の原則です。志望動機は書き方には決まりがないため、思い通りに好きなだけ書いてしまいがちです。サンプル文を参考に、そして的確に完結に。
採用担当者にとって読みやすいというのも大切な要素なのです。志望動機の書き方が、合格の可否に大きな影響を及ぼすのは間違いありません。

Copyright © 2008 志望動機の書き方 決定版